calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

categories

archives

2個目のHP

0
    一個目のガイアHPを作ってすぐ、アップロード機能が欲しい!と思ってた私。
    考えることはみんな一緒で、ほとんどの方が違うところでアップロードした素材なんかをガイアで呼び出していました。(よく耳にする直リンクとは違いますよー)
    私の場合は、アップロード機能ができる無料ホームページを作ることで1個目のHPもお気に入りの素材で飾る事ができました。

    ガイアの方のHPはタグの知識は必要ありませんでしたが、2個目のHPは一から全部自分で作っていかなければなりませんでした。

    さてはて、どうしたものか。。。何から手をつけていいのやらさっぱりw
    HPを作るにはまずメモ帳が必要でした。
    簡単に説明すると、
    メモ帳でHPに載せる文字や画像、絵などを書き、それをHTML形式に変換させ、できたものをアップロードする。(わからない人にとってはちんぷんかんぷんですよね。。)

    メモ帳はたいていお持ちのパソコンに付属としてついてることが多いです。
    (スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→メモ帳 で出てくると思います。)
    最初はそれを使ってましたが、もっと使いやすいメモ帳があると聞いて
    窓の杜からDLすることにしました。
    メモ帳はテキストエディタと呼ばれています。
    テキストエディタもいろいろあるのですが、TeraPadがオススメです。フリーでありながら、機能満載!もちろん今でも使っております♪

    さっそくDLして解凍したTeraPadを開き、こんな風に打ってみました。

    タグはすべて半角の英数字(大文字でも小文字でもどちらでも可)
    <HTML>で始まったら終わりは</HTML>で閉じます。(←<>はここでは全角になってますが、本来は半角です)
    <BODY>も同様。
    で、<BODY></BODY>の間の「こんにちは」の部分がHP上で見られる部分です。
    (もしこれからHPを作ろうと思う方がいらっしゃいましたら、ぜひ一緒にやってみてくださいね〜(o^∇^o)ノ)

    そしてこの無題のエディタを保存するわけですが、(保存する場所は自分で決めてくださいね)
    ファイル→名前をつけて保存を選択。
    その時、ファイル名は任意でかまいませんが、ファイルの種類を「HTMLファイル」にしてください。


    そしてできたHTMLを開くと!
    インターネットエクスプローラに「こんにちは」の文字!!!感動したのを覚えています。(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ(←まさにこれ笑)

    つづく。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック